新ジャンル?モルタル造形壁掛けシリーズ

先日、モルタル造形メリーパルのインスタグラムpost100回目で記念投稿いたしました。

ミニチュアハウスまたはハウス型の側面にプランターが付いているものは以前からありますが、壁掛けになっているミニチュアのモルタル造形はあまり見たことがありません。

画像中心のインスタグラムでは、そうしたことを書いてもおそらく読まれないので以前から当然のごとく作ってますよ~的な感じで、その時点で完成しており4つの壁掛け作品を一気に投稿しました。でも実際に壁掛けプランターを思いついたのは今夏ですのでこの2ヶ月で4つのモデル作品を追加したことになります。それぞれ43個目~46個目となります。

モルタル造形はその材質のため室内よりも屋外に施す壁などの造形またはミニチュアを置く物として徐々に広がりつつありますが、ガーデニングが大好きな生徒さんでさえ作品を完成させた後も屋外に設置するのがもったいなくて室内においているという声はよく聞きます。「庭に置きたくて始めたモルタルアートなんだけどな~」なんて言いながら(^ー^)

では初めから室内用としてのモルタル造形があってもいいのでは?ということにもなりますよね。生徒さんの中にはマンション住まいの人もいて壁掛けシリーズの1作目が出来た時点でいち早く気づき関心を寄せられていました。

 

 

 

 

 

4作品目になって時計とライトを追加しました。時計はオブジェではなくちゃんと動いています。

壁掛けシリーズ4つのモデル作品を見ながらある生徒さんが「この壁掛けで自宅の表札が作れないな~?」とつぶやいているのを聞きました。まだまだこの壁掛けシリーズは様々な作品が生まれそうとの予感がします。

以前「モルタルケーキは新しいジャンル?」というブログを書きましたがこの壁掛けのモルタル造形も室内用のミニチュア造形物として新しいジャンルになるかもしれませんね。

 

関連記事

  1. モルタル造形教室でなぜ「苔テラリウム」?

  2. モルタルアートのお店、偶然の発見♪♫(^^♪

  3. 国際バラとガーデニングショウ2018

  4. モルタルアート造形教室~Merry Pal~ いち早く第1回開始しました!

  5. とにかく古くてボロい小屋を作りたい生徒さん。

  6. 作っている時が一番楽しい!(フランスの古いホテル)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 書道教室2月の予定

    2021.01.22

  2. GTCスケジュール:体験講習申し込み

    2021.01.16

  3. 1月の予定

    2020.12.28

  4. 2021年1月 新プラン始まります

    2020.12.20

  5. バイナリーオプションとバフェットさんと私

    2020.11.21