「Scratch(スクラッチ)」とは?

こんにちは、プログラミングスタジオ STUDIO73 の齋田です。

今回は、当教室で使用している「Scratch(スクラッチ)」についてご紹介します。

『Scratch(スクラッチ)』とは

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロング・キンダーガーテンというグループで開発された

プログラミング言語学習環境です。無料で利用できます。

特に8歳から16歳向けにデザインされていますが、すべての年代の人々に使われ、世界150以上の国と地域で利用されています。

Scratch(スクラッチ)では難しいコードを書く必要がありません。

プログラミングというと何だか難しい呪文のようなものを書かなくてはいけないと思われがちですが、

Scratch(スクラッチ)ではこれをブロックを組み合わせることで行います。

最初から命令がブロックとして用意されていて、このブロックをマウスでドラッグ&ドロップすることで

組み合わせてプログラミングを行います。

例えば、スペースキーが押されたら「こんにちは」と表示するプログラムを作成できます。

これにより、通常のプログラミング言語で発生する、構文エラーや文法エラーといったエラーは一切起こりません。

直ぐに実行して、直ぐに試せる事ができます。

Scratch(スクラッチ)のコンセプトは「創造的な思考の育成」です。

『自分で作りたいものを想像し、それをプログラミングによって作り上げて遊び、他者と共有し、他者からのアイデアをもらってさらに改善をしていく』

となっています。

Scratch(スクラッチ)を使えば、自由にインタラクティブストーリーやゲーム、アニメーションを作ることができます。

さらに、できあがった作品はオンラインコミュニティで他の人と共有できます。

Scratch(スクラッチ)は、若者たちが、クリエイティブに考え、体系的に判断し、協調して活動することを学ぶための手助けをします。

これらは、21世紀を生きる為の能力アップに役立ちます。

2020年度から小学校でのプログラミング教育の必須化に伴い、今後ますます教育現場での活用が広まっていく事と思います。

さあ、今からScratch(スクラッチ)を一緒に始めてみませんか!

STUDIO73では下記の【Scrstch(スクラッチ)コース】を用意しています。

【Scrstch(スクラッチ)コース】

日程・・・毎月 第2・4 日曜日

時間・・・10:00~11:30(OPEN 9:00~12:00)

月謝・・・入会金 3,000円(税込) 月謝 6,000円(税込) 別途 教材費が掛ります。

場所・・・前橋市上泉1291-1 「上泉の小さな教室」カルチャースクール・教室(レンタルスペース内)

対象者・・・小学生から中学生まで

お気軽にお問い合わせ下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 成長

    2020.05.20

  2. 証券会社、FX業者のおすすめは?

    2020.05.19

  3. よくある質問

    2020.05.16

  4. トレードルールの評価の仕方

    2020.05.10

  5. 様々な金融商品をいろんな角度から比較してみましょう

    2020.05.02