遥書道教室、「レッスンのかたち」

上泉の小さな教室で書道教室をしています。

夏休みに終わりが見えてきました。

夜更かし寝坊生活もそろそろ正していかなければ

9月からも引き続きワンコインレッスンを行なっていきます。

書道を身近に感じている方であればすぐに入っていけると思いますが、見たことはあるし知ってはいるけれどという方にとっては距離を埋めることから始めていきたいと思っています。そのきっかけとして、ワンコインレッスンを作りました。

前を歩き、小さなライトを点けますので、ここはどんな世界なのかゆっくり見渡しながら歩いてみてください。

分からないことは、どんどん聞いてください!なんて言いません。分からないことが何か分からない、など状況が様々なので、困ったときは困った顔をしてください。

まずはそこから始めましょう。

少しずつ仲間が増えてきました。

声をあげだ方とたまたま同じ疑問を感じていたなんてこともあるはず、そっと吸収してください。

ワンコインレッスンは一般的な書道教室と違い、スポットのレッスンになりますので、本当に上達するのかと疑問に思う方がほとんどだと思います。

しかし、例え月に1回としても、1年に12回筆を持つことを辞めなければ確実に前進できると思います。

更に、家で書く時間が取れたらその添削から1回が始まるのでとてもお得です。

私も学生時代、家で書いて持っていき、添削してもらってからスタートしていました。

大事なことは辞めないことです。

書道は生涯現役です。

何十年後に花開く楽しみがあります。

辞めないことができるところに、このレッスンの良さがあります。

何も言わずに休憩することができます。

誰にも気を遣うことはありません。

綺麗な字をと願う親御さん、これから先の長い人生を思い、お子さまの声を聞いて、大きな気持ちで休ませてあげてください。

さて、本格的に書道を始めたいという方もいるでしょう。

書道学科を目指したい学生さん、古典を臨書したい社会人の方、学生時代に習っていて、時間ができたので再開したい方など、スピードを上げてコンスタントに通っていただくこともできます。

ワンコインレッスンからこちらのレッスンに移行することもできます。

こちらのレッスンは、私が所属する書道会の競書へ出品し、昇級昇段をしていくというもので、月に2回以上通える方を対象にしています。

同じ時間かけて書くなら、出品して評価してもらいたいという意欲のある方にはぴったりです。

たくさんの書道人口の中で自分がどのくらいの位置にいるのか、どのようにすればもっと上達するのか、経験豊かな先生方に評価していただくことができます。

そこで上位に入ると、コメントがいただけます。直接の指導者からとは違った重みがあり、小さな教室から大きな世界が広がる瞬間だと思います。

終わりのない旅のはじまりです。

私も道中です。

色々なことがありました。

辞めたい時ももちろんありましたし、今でも気持ちが乗らない日があります。

ただでさえ個人種目のようなところがありますので、生徒のみなさんが私の支えです。

みなさんがいてくれるおかげで、日々、飽きずに懲りずに書道に触れることができます。

今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 2019年5月「遥(はるか)」書道教室がスタートしました。

  2. 遥書道教室、上泉の小さな教室、「バリアフリーについて」

  3. 遥書道教室 「レイアウト」

  4. 遥書道教室11月の予定

  5. 遥書道教室「夏の書道と雨畑硯」

  6. 遥書道教室「7月の予定」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 遥書道教室12月の予定

    2019.11.09

  2. 遥書道教室11月の予定

    2019.10.24

  3. ★10月第4週金曜日のアロマ教室★

    2019.10.14

  4. 「飛び出す花束」のモニュメントはいったい何?

    2019.10.12

  5. 遥書道教室「10月の予定」

    2019.09.17