遥書道教室、上泉の小さな教室、「書道と利き手」

夏休みに向け、スポットの「ワンコインレッスン」を始めます。

ご入会後(入会金3000円)1回500円でご都合の良い時間枠を選んで受講することができます。(予約制)

夏休みの課題を仕上げたい学生さんにおすすめです。一度ご入会いただいた方は冬休みの書初めの時期なども1回500円で講習いたします。月に何回も通えない方にもおススメのレッスンです。人数に限りがありますのでご連絡はお早目に!

講師連絡メール → marina_k_shodo@yahoo.co.jp

<お願い>メールでご連絡いただく際、パソコンメールの受信設定をご確認ください。また、差し支えなければ、電話番号を文中にご記入くだされば送信エラーとなった際もコンタクトが可能になりますので助かります。

「お習字始めたいけれど、左利きでも大丈夫ですか?」と、よく質問されます。

私は、「はい。」と即答します。

本人が右でも書けるようになりたいと思わない限りは、左で書いてもらいます。

左で書いてみると分かりますが、前に書いた線が手で隠れて見えにくかったり、行書など続け字を書くときに大変なのではという理由で書道は右手というイメージがどうしてもあります。

しかし、これは右利きの人が考える論理であって、左利きの人がそれに困っていないのであれば直す必要はないと考えます。

まれに、左利きだと思っていたけれど、右で書いても上手じゃない!という子どもに出会います。

とても羨ましい両利き。

いろいろなケースがあるので、右か左かということは大した問題にしていません。

かつて私は、右手を痛めた時に、左でも書きたいと思い試してみましたが、なかなか大変でした。

効き手がどちらであれ、本人がのびのび書けるということを最優先し、道具を置く位置だとか、左手で筆を持った時に生じるかもしれない困り事の解決策を提案していけたらと思っています。

*6月の教室日*

月曜日:10日、24日(15時〜18時)

木曜日:6日、20日(9時〜12時)

土曜日:8日、22日(13時〜16時)

関連記事

  1. 遥書道教室、「なつやすみ」

  2. 遥書道教室、12月のご予約について

  3. 遥書道教室、8月の予定

  4. 上泉の小さな教室、遥書道教室、子どもと書道

  5. 遥書道教室、「レッスンのかたち」

  6. 遥書道教室、上泉の小さな教室、「バリアフリーについて」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2020年2月からスタートします。

    2020.01.26

  2. 遥書道教室 1月の予定

    2019.12.31

  3. とにかく古くてボロい小屋を作りたい生徒さん。

    2019.12.06

  4. 遥書道教室、12月のご予約について

    2019.12.04

  5. 遥書道教室12月の予定

    2019.11.09